おかげさまで13年。これからも安心のカーポート施工。

カーポート専門家
確かな品質 確かな提案
コウケンネットスタッフ

お悩み解決

カーポートにサポートはつけるべき?

2021/06/03(最終更新 2021/06/03)

カーポートのオプションの中に、「サポート」というものがあります。サポート柱と呼んだりもします。このサポートですが、結論から言うと、かなりおすすめのオプションです!それでは、「そもそも、サポートって何?」や「どういう効果がある?」といったことに答えながら、なぜこれがおすすめなのかを解説していきます。

サポートとは

カーポートのサポート

写真で見てもらうのが、一番分かりやすいですね。カーポートの柱とは反対側の、屋根先側で梁(はり)という部材の先っぽに付いている細い柱、これがサポートです。「なんだ、ただのつっかえ棒か…」とか思われるかもしれませんが、これがあるとないとでは、カーポートの性能にかなりの違いが出ます!

片流れの弱点をカバー

片流れカーポートとは、屋根を支えている柱が、車を中心にして左右どちらか片側のみに建っているタイプのカーポートのことです。片支持や片持ちとも呼ばれています。サポートは、この片流れカーポートのみに取り付け可能なオプションです。柱が両側に建つ両支持タイプのカーポートには、サポートの設定はありません。

片流れカーポートは、大きな屋根を片側のみの柱で支えているという構造上、下記のようなことが起こってしまいます。

積雪時に屋根が垂れ下がる

雪は、見た目がフワフワした感じなので、実際よりも軽そうなイメージがありますね。とは言っても、100%水分なので、集まれば結構重いです。たった数センチ雪が積もっただけでも、カーポートの屋根全体となると、かなりの重さが加わります。屋根の上から下方向に荷重がかかると、柱の支えがない屋根先は、重さに耐えきれず垂れ下がってきます。屋根サイズが大きくなればなるほど、その垂れ幅も大きくなります。サポートを付けておくことで、この垂れ下がりを軽減できます。

強風時のバタつき・ねじれ

カーポートは結構風で揺れます。屋根の面積が広いため、吹き上がってくる風の影響をモロに受けるためです。特に片流れカーポートの場合は、片側が地面に固定されていないため、揺れやバタつきが大きくなります。サポートを付けておくことで、これを軽減します。また、揺れが少なくなると、カーポートの金属疲労も軽減できるという効果もあります。

カーポートには、風に対する強度が設定されてはいますが、風の動きは特に予測不可能です。瞬間的に強く吹いたり、部分的に強さが異なったりすることで、屋根にねじれが起こることがあります。屋根材がポリカのカーポートは、強風にあおられると、カーポートの躯体を守るため、屋根材が外れるように設計されています。

ただ、屋根材の外れやすさは、風の強さだけでなく、屋根のねじれも影響します。そのため、サポートでねじれを軽減することで、屋根材が外れにくくなるという効果もあります。

カーポートの強度をアップ

すべてのカーポートには、雪に対する強さ「耐積雪強度」と風に対する強さ「耐風圧強度」の2つが設定されています。サポートは、垂れ下がりやバタつきを軽減するだけでなく、カーポートの強度自体もアップさせます。サポートだけで、どの程度強度が上がるかという具体的な数値は、メーカーからは公表されていませんが、耐積雪強度は上がるはずです。

なぜかと言うと、リクシルの片流れカーポートには、耐積雪強度を上げる「耐積雪パッケージ」というオプションがあります。例えば、最も一般的なネスカというカーポートは、耐積雪強度が20㎝なのですが、この耐積雪パッケージを付けると「30㎝」に上がります。この耐積雪パッケージの内容に、サポートが含まれています。あとは、「カーポートSC」というカーポートに関しては、サポートを付けるだけで、耐積雪強度が20㎝から「30㎝」、耐風圧強度が42m/秒から「46m/秒」にアップします。このことからも、サポートには耐積雪強度を上げる効果があると言えます。

片流れカーポートは、荷重の負担がすべて片側の柱のみにかかっているため、最悪の場合、雪で柱が折れ曲がって倒壊してしまう危険性もあります。基本的には、設定されている耐積雪強度を超えなければ、そういった危険性はありません。ただ、みんながみんな、すぐに雪下ろしできるとも限りませんので、リスクを少しでも減らすという意味では、あるに越したことはありません。

着脱式サポートがおすすめ

サポートには、「固定式」と「着脱式」の2種類があります。文字通り、着脱式は簡単に取り外しが可能なタイプです。簡単に取り外せると言っても、サポート自体は地面にも固定されているため、強風では外れません。駐車時や車の乗り降りにサポートが邪魔になるということもあるので、普段は取り外しておける「着脱式サポート」の方がおすすめです。ただ、外しておくなら、予測できない急な天候の変化には注意してください。

最後に、積雪や強風は、どこの地域でも起こり得ることです。サポートは、金額的にそれほど跳ね上がるオプションではありません。価格の割にとても効果が高いため、そういった意味でも片流れカーポートなら、付けておくことをおすすめしています。

記事作成: 西山 肇
ニシヤマ タダシ / 1979年生まれ / クリエイティブな狼

はじめまして、ニッシャンこと西山です!コウケンネットでは、ホームページ管理を主に行っています。DTPやWEBなど、デザイン系の仕事に長年従事してきました。2015年にコウケンに入り、はじめて「お家のエクステリア」を知りました。その時の気持ちを忘れず、分かりやすく伝えることを心がけています。少しでも問題解決のお手伝いになればうれしいです。
コウケンネットスタッフ

エクステリアの専門家の私たちにお任せください。

<当社の価値基準>

  • 安全な工事をすること
  • 金額を抑える努力をすること
  • 売りっぱなしにしないこと
しつこい営業は一切いたしません。
物販イメージCG作成サービス