きっと出会える、
わたしの愛車にぴったりのカーポート

0120-473-480

電話受付/8:30~18:00 ※土日祝は9:00~17:00

テリオスポートⅢは66種類もある!?分かりやすく分類しました

テリオスポートⅢは66種類もある!?分かりやすく分類しました

テリオスポートⅢは、お住まいの地域、敷地の形や駐車台数など、使う方の様々なニーズに対応するため、豊富なラインナップがあります。ただ、タイプ別や耐積雪別、柱本数など全て含めると66パターンもありますので、選ぶ際すごく迷いそうになります。

ですが、何を重点にして絞っていくかが明確であれば、最適なものを見つけることは難しくはありません。

屋根スペースの種類

屋根スペースというのは、屋根の大きさや形状という意味です。例えば、2台用であれば横に2台置くのか縦に2台置くのか、1基なのか連棟なのかといったパターンがあります。テリオスポートⅢを選ぶ際、この名称がよく出てくるので各タイプを説明します。

単体

基本となるタイプです。複数台用の場合、連棟しておらず1基のみで構成されているということです。3台用の場合、車と車の間に柱はありません。

  • 1台用単体

    1台用

  • 2台用単体

    2台用

  • 3台用単体

    3台用

奥行延長

単体タイプより、奥行方向に1.2mサイズを延ばしたタイプです。延長するので少柱の単体タイプよりは、柱本数は多くなります。

  • 1台用奥行延長

    1台用

  • 2台用奥行延長

    2台用

  • 3台用奥行延長

    3台用

間口延長

単体タイプより、間口方向に1.8mサイズを延ばしたタイプです。柱位置は変わらず、屋根のみが飛び出す形です。

  • 2台用間口延長

    2台用

縦連棟

単体タイプを縦方向に2基連結したタイプです。柱本数は単体タイプの倍になります。

  • 2台用縦連棟

    2台用

  • 4台用縦連棟

    4台用

横連棟

単体タイプを横方向に2基連結したタイプです。連結部分には柱が建ちます。

  • 3台用横連棟

    3台用

  • 4台用横連棟

    4台用

駐車台数から絞る

カーポートを絞る際、真っ先に思い浮かぶのが駐車台数です。おそらくほとんどの場合、カーポートを設置したいと考えている段階で、何台分の駐車スペースが必要かは決まっているはずです。下記の「駐車台数 ○台」という表記は自動車の台数のことです。例えば、お車の他にバイクや自動車などを停めるスペースも欲しいという方は、間口延長や奥行延長を選びましょう。

※「耐積雪」の各リンクから、それぞれの自動見積りページにジャンプします。

駐車台数 1台

屋根スペース 奥行寸法 間口寸法 耐積雪
単体 5453㎜
6053㎜
3084㎜ 200㎝
150㎝
100㎝
50㎝
30㎝
奥行延長 6652㎜
7252㎜
3084㎜ 200㎝
150㎝
100㎝
50㎝
30㎝

駐車台数 2台

屋根スペース 奥行寸法 間口寸法 耐積雪
単体 5453㎜
6053㎜
5484㎜
6084㎜
200㎝
150㎝
100㎝
50㎝
30㎝
奥行延長 6652㎜
7252㎜
5484㎜
6084㎜
200㎝
150㎝
100㎝
50㎝
30㎝
間口延長 5453㎜
6053㎜
7284㎜
7884㎜
200㎝
150㎝
100㎝
50㎝
30㎝
縦連棟 10855㎜
12055㎜
3084㎜ 200㎝
150㎝
100㎝
50㎝
30㎝

駐車台数 3台

屋根スペース 奥行寸法 間口寸法 耐積雪
単体 5453㎜
6053㎜
7884㎜ 100㎝
50㎝
30㎝
奥行延長 6652㎜
7252㎜
7884㎜ 100㎝
50㎝
30㎝
横連棟 5453㎜
6053㎜
8484㎜
9084㎜
200㎝
150㎝
100㎝
50㎝
30㎝

駐車台数 4台

屋根スペース 奥行寸法 間口寸法 耐積雪
横連棟 5453㎜
6053㎜
10884㎜
12084㎜
200㎝
150㎝
100㎝
50㎝
30㎝
縦連棟 10855㎜
12055㎜
5484㎜
6084㎜
200㎝
150㎝
100㎝
50㎝
30㎝

積雪量から絞る

テリオスポートⅢの耐積雪強度は、大きく「豪雪地域用」と「一般地域用」に分かれており、さらに豪雪地域用で3段階、一般地域用で2段階、全体で5段階の積雪量で分類されています。お住まいの地域の積雪条件に合わせて選びましょう。

※「屋根スペース」の各リンクから、それぞれの自動見積りページにジャンプします。

豪雪地域用 積雪200㎝

名称 駐車台数 屋根スペース
6000タイプ 1台 単体
奥行延長
2台 単体
奥行延長
間口延長
縦連棟
3台 横連棟
4台 横連棟
縦連棟

豪雪地域用 積雪150㎝

名称 駐車台数 屋根スペース
4500タイプ 1台 単体
奥行延長
2台 単体
奥行延長
間口延長
縦連棟
3台 横連棟
4台 横連棟
縦連棟

豪雪地域用 積雪100㎝

名称 駐車台数 屋根スペース
3000タイプ 1台 単体
奥行延長
2台 単体
奥行延長
間口延長
縦連棟
3台 単体
奥行延長
横連棟
4台 横連棟
縦連棟

一般地域用 積雪50㎝

名称 駐車台数 屋根スペース
1500タイプ 1台 単体
奥行延長
2台 単体
奥行延長
間口延長
縦連棟
3台 単体
奥行延長
横連棟
4台 横連棟
縦連棟

一般地域用 積雪30㎝

名称 駐車台数 屋根スペース
900タイプ 1台 単体
奥行延長
2台 単体
奥行延長
間口延長
縦連棟
3台 単体
奥行延長
横連棟
4台 横連棟
縦連棟

柱本数と柱の種類

テリオスポートⅢでは、積雪150㎝(4500タイプ)と積雪100㎝(3000タイプ)では、同じ積雪強度でも柱本数の違うものが選択出来るようになっています。快適の「少柱タイプ」と安心の「多柱タイプ」があります。見た目の安定感から柱の多いタイプを選ぶ方もいますが、車の乗り降りがしやすいことから、柱本数は少ない方が圧倒的に人気です。

また柱の形状や高さも種類があります。周辺の雰囲気に合わして柱の形状を選んだり、駐車する車の高さやお住まいの地域で柱の種類から選ぶことが可能です。
形状 名称 高さ寸法
角柱 標準柱 2300㎜
ロング柱25 2500㎜
ロング柱30 3000㎜
凍上柱 2500㎜
丸柱 標準柱 2300㎜
ロング柱25 2500㎜
ロング柱30 3000㎜

「凍上柱」と通常の柱との違い

気温の低い寒冷地にアルミ製の柱を埋め込んだ際、柱が破損する可能性があります。その破損対策として、柱の埋め込みを深くし、より強度を高くした柱のことを「凍上柱」と言います。凍上柱は通常のロング柱に比べ、本体価格が高くなり、さらに施工費も上がる(柱1本あたり約1万程度)ので注意が必要です。施工費が上がる理由は、凍上柱は通常の柱より、深く埋め込む必要があるためです。

北海道地域へ、リクシルのシグマⅢシリーズの積雪地域用カーポートを設置する場合は、基本的に柱はこの凍上柱となります。テリオスポートⅢであれば、旭川など一部地域で凍上柱の使用が必須とはなりますが、札幌市などであれば凍上柱ではなく通常の柱で対応が可能です。

このページのまとめ

66パターンもあるテリオスポートⅢの種類ですが、分類するとそれほど難しくはなかったでしょう。まずは駐車台数で探し、積雪量でさらに絞るのが一番分かりやすいかと思います。自分に合った最適を見つけてください。テリオスポートⅢが気になった方、ぜひ商品一覧もご覧ください。

テリオスポートⅢ商品一覧へ

下記関連ページも、ぜひご覧ください。

カーポートの専門家にお任せください。

カーポートの専門家
私たちにお任せください

  • ◎相談無料
  • ◎現場調査無料
  • ◎本見積り無料
しつこい営業は一切致しませんので、
お気軽にご相談ください。