休業】4月28日のみ 詳細

休業期間中のご連絡はメールもしくはLINEでお願い致します。
なお、期間中はお電話やメール返信が出来ませんが、WEBからの現場調査依頼は受け付けております。

【期間】4月28日のみ 
※4月29日からは通常営業

おかげ様で10年。これからも安心のカーポート施工。

カーポート専門家
確かな品質 確かな提案
コウケンNET スタッフ

コラム

カーポートを導入する際はどんな種類を選ぶべきか

どんな種類にするべき?



特に地方で暮らしていると、マイカーが必需品になることも多く、中には家族で複数の車を所有しているという場合もあります。そうなると問題になるのが駐車スペースです。複数台の車を所有していると、車庫がスペース不足になってしまいがちなので、少しでも駐車スペースを安値で確保するためにも、カーポートを積極的に活用するようにしましょう。屋根と柱だけで作られているだけのことはあり、経済的な負担を大幅に減らすことができ、それでいて車に悪影響を及ぼす紫外線や雨風を大幅に抑えることができます。

紫外線や雨風から車を守ることができるカーポートですが、どんな種類を選ぶかで、守ることができるものや範囲に違いが出てきます。例えばサイズについてですが、複数の車を停めるためのスペースがあり、それらをフルに活用したい場合は、駐車スペースをまとめて保護できるだけのサイズの商品を探す必要があります。場合によっては該当するサイズを得られないこともあるので、専門業者に相談して、複数の商品を改造してサイズを調整するなど、最も適切な製品を利用できるよう準備してもらってください。

より長い間車の状態を保つためにも、どの種類を選ぶかも慎重に考えておきたいところです。一見するとどれも同じようなデザインに見えるかもしれませんが、カーポートの性能はメーカーによって異なり、紫外線の吸収能力に優れたものもあれば、雨風などに強いというものもあります。さらに性能だけでなく、取り付け作業が簡単というものや、価格が安く扱いやすいものもあるので、その中から自分にとって最もふさわしい製品が無いか、できる限り多くの情報を集めて判断してください。最近は複数の業者にまとめて見積もりを依頼できるサポートもあるので、そちらを利用して判断するとよいでしょう。



サイズに注目

車を長く使い続けるためには、駐車スペースにも気を配る必要があります。住まいによっては野ざらしの状態で車を停める必要があるところも多く、雨風や紫外線の影響を直接受けて、塗装などの劣化が激しくなってしまうので、何らかの方法で車を守る方法を考えなければなりません。そのための方法として広く利用されているのがカーポートで、比較的少ない費用で車を守ることができることから、多くの方が利用しています。専門業者も多く存在し、様々なメーカーの製品を販売していますが、数ある種類の中から何を選べばよいのでしょうか。

カーポートを購入する際は、どのメーカーがどんな特徴を持っているか前もって確認しておきましょう。メーカーによって重要視している点は大きく異なり、自分が重視したいものに力を入れているものを選ぶことで、満足できる結果を得られるでしょう。例えば設置費用を抑えたいときは、サイズが小さく、取り付け工事の手間が少ない製品を選んだり、日差しが強い地域に住んでいる方なら、紫外線を防ぐ効果が高いものを選ぶようにするとよいでしょう。メーカーごとの性能の違いは、公式サイトなどでも紹介されているので、そちらを詳しくチェックしてみてください。

カーポートを選ぶ際は、性能はもちろん業者の存在も不可欠です。一般の建築業者の間でも取り付け作業は行われていますが、住居の工事とはまた違った技術が求められるので、やはり多くのノウハウを蓄積している専門業者に任せたほうが、より安心して仕事を任せることができます。販売業者が取り付け業者を兼ねているところも多いので、できる限り多くの業者に足を運んでみて、見積額や過去の実績、スタッフの対応などを比較した上で、一番納得できる仕事をしてくれそうな業者に依頼しましょう。



どんな特徴があるのか

通勤やお買い物など、様々な場面でマイカーは活躍してくれますが、住まいによってはほぼ野ざらしに近い状態での駐車を余儀なくされているという方も少なくありません。そのままの状態だと、雨によってさびが発生しやすくなったり、風で埃やチリが付き、紫外線で塗装が劣化したりと、何一つ良いことはないので、少しでも外からの影響を抑えるためにも、カーポートを取り付けてみてください。使用条件によってサイズを変更したり、様々な効果を持つ素材を使ったりすることで、より確実に外部からの刺激を防ぎ、マイカーの劣化を防ぐことができます。

カーポートは取り付ける場所や、車の台数に応じて種類を使い分けます。例えば1台用なら基本の小さいサイズを使い、取り付けもスペースを確保するために、片方2カ所だけに柱を用意するのが基本とされていますが、耐久性を高めるために、オプションとしてサポート柱を取り付けるといった注文ができる商品も、メーカーによっては用意されています。複数の車に使いたいのであれば、はじめから2台用の大型モデルを使ったり、1台用をつなげたりと、取り付けるスペースに応じて種類を選ぶことで、無駄なくスペースを活用することができます。

カーポートの特徴は商品ごとに異なります。例えば軽い材質を使った低価格なものもあれば、住宅のカラーリングに合わせることができるよう複数のカラーを選べるもの、耐久性が高く豪雪地帯でも使える折板仕様のものなど、他にもたくさんの種類が存在します。メーカーによる違いはもちろん、同一メーカーでも複数のタイプを販売していることは珍しくないので、できる限り多くの商品をチェックして、自分の生活環境に適した商品を探してみてください。
コウケンNETスタッフ

カーポートの専門家の私たちにお任せください。

  • 満足度92.4%
  • 選ばれて10年
  • サービスNo.1
しつこい営業はしません。
お気軽にどうぞ。お問い合わせページ