おかげ様で10年。これからも安心のカーポート施工。

カーポート専門家
確かな品質 確かな提案
コウケンNET スタッフ

コラム

これからリクシルのカーポートを設置したいとお考えの方へ

リクシルのカーポート選びでお悩みの方のために

カーポートは、設置するスペースの形状や駐車する車のサイズや種類だけでなく、住んでいる地域の気象条件などによっても選び方に違いが生じてきます。商品の選び方が分からず、困っているならば、その道のプロフェッショナルに質問・相談して、回答・アドバイスを得るのも良い方法です。そんなとき、リクシルという会社のカーポートを選ぶのも選択肢の一つとなります。

服を買うのにあたって身体のサイズに合った品物を選ぶのと同じように、カーポートも駐車する車の幅や長さ、高さに応じて、設置する商品を選択する必要があります。ただし、洋服を買うのとは比較にならないほど、カーポートを購入するには高額な費用を用意することが必要となります。したがって、購入する商品を間違え、買い替える場合に掛かってくる負担を考慮に入れると、それだけ慎重に商品選びをしなければなりません。ただし、車体のサイズが大き過ぎてカーポートに収まりきらなかったり、後から大きな車に買い替えたりした場合は延長タイプや総連棟タイプなどの商品で対応することも可能となります。

一口に車と言っても、軽自動車や小型車、中型車、ワンボックス、大型車、キャンピングカーと、さまざまな種類に分けられます。それらの区分によって、車両の全長・全幅・全高、含まれる車種が異なります。

それらの内、車体の幅は、カーポートの間口のサイズを決めるにあたって必要となる寸法です。ただし、適切な間口のサイズは、車を出し入れする時の動きによっても変わってきます。したがって、車体の幅のみならず、前面にある道の幅や車の回転半径なども考慮に入れた上で、間口のサイズを決定することが大切です。



商品を選ぶにあたってチェックしておきたいポイント

また、駐車するために必要となるスペースは、前面道路との位置関係によっても違ってきます。前面道路との位置関係には、大きく分けて、「斜め」・「平行」・「直角」という3つの種類があります。また、車を何台保有しているか、敷地はどのようになっているかという条件も考慮に入れて、駐車スペースを決定することが大事になります。

リクシルのカーポートを選ぶにあたって、重要視する条件にもさまざまな種類がありますが、その中でも大切になるのが駐車する車の台数です。何台の車を保有しているかによって、駐車スペースにもそれなりの違いが生じてきます。また、四輪自動車だけではなく、オートバイや自転車を駐輪するためのスペースも確保したいという人も存在します。そのような場合には、間口や奥行きを延長するタイプの商品を選ぶと良いでしょう。

次に、カーポートを選ぶに際しては、サイズの他に、デザインにも気を配りたいものです。特に、趣味で車を保有している場合、リーズナブルな価格よりも、優れた外観に魅力を感じる人が多く見受けられます。カーポートのデザインやカラーを決定するにあたっては、設置場所周辺の景観とマッチするものを選ぶことが大切です。



強度などを考慮して商品を選ぶ方法

また、カーポートは屋外に設置するものなので、雨や風にさらされた時の強度も大切なチェックポイントとなります。そして、使用期間も長くなることが想定されるため、それなりの耐久性が必要とされます。さらに、住まいの近くに設置する場合が多いことから、安全性に気を配ることも大切です。

風速の違いによってどのような状況になるのかは、気象庁で発表されています。こちらの基準は、リクシルのカーポートを選ぶ上でも目安となります。例えば、突風の多い地域に住んでいる場合などは、一般的なものよりも高い耐風圧強度を持つ商品を選択するという方法も存在します。ただし、気象庁の発表する基準を参考にしてカーポートの耐風圧強度を選ぶにあたっては、平均風速と瞬間風速の違いも考慮に入れる必要があります。また、わが国は台風の通り道にあり、台風による被害が多いことでも知られています。したがって、商品を選択する際には、台風の時の備えも考慮に入れておくことが大切です。

次に、リクシルのカーポートには、「一般地域用」・「積雪地域用」・「豪雪地域用」と、耐積雪量や耐荷重性能の異なる3タイプの商品があります。日本列島は南北に長い形をしているため、積雪量は地域によって大きく異なります。したがって、住んでいる地域によって、適切な商品選びをすることが大切です。ただし、雪の重さは、雪質の違いによってもかなり違いがあるので、その点も考慮に入れて商品を選ぶことが大事になります。例えば、雪が水分を多く含んで重くなると、当然ながら耐荷重性能の数値も下がることとなります。

これからカーポートを購入しようという場面では、ネット上に掲載されている都道府県ごとのランキング情報などをチェックするのも良い方法です。また、商品を設置できるかどうか分からない場合、業者に依頼すれば、無料で現場調査を行なってもらうことも可能になります。
コウケンNETスタッフ

カーポートの専門家の私たちにお任せください。

  • 満足度92.4%
  • 選ばれて10年
  • サービスNo.1
しつこい営業はしません。
お気軽にどうぞ。お問い合わせページ