きっと出会える、
わたしの愛車にぴったりのカーポート

0120-473-480

電話受付/8:30~18:00 ※土日祝は9:00~17:00

カーポートを奥行き方向に延長したい

以前、「カーポートを横幅方向に延長したい」ご要望について解説しました。

 

今回は奥行方向への延長です。

カーポートがすでに建っており、そのカーポートを後から延長できるかどうかです。

 

前回説明した横幅方向の場合は少し現実的ではなかったですが、奥行き方向の場合は「同じ商品なら延長可能なケースが多い」です。

 

ポイントは「同じ商品なら」というところです。

当店でよく販売しております人気のネスカを例に考えてみます。

※既存でネスカが建っており、そのネスカを延長したい、という想定です。

 

カーポートはレギュラー基本、延長、縦連棟のように奥行に関して多くのバリエーションがあります。

レギュラー基本がすでに建っているところに、延長を追加、縦連棟を追加、等をすることは商品的には可能です。

 

en

 

上の図面は、既存カーポートに約1.4mの延長部品を取り付けることを想定しています。

連結した後は一つの商品のように納まります。

※既存カーポートの色あせなどが顕著な場合は、延長部分の色とは異なります。屋根材等も同じ考え方です。

※縦に同じ商品を延長する(縦に2連棟)することも可能です。

 

 

同じカーポートでない場合は、高さをずらすなどカーポート同士が干渉しない位置に取り付ける必要があります。

この場合は延長というよりも「既存カーポートの近くに新設」ということになります。

 

zura2

 

このようにカーポートの奥行を延長する場合は、横幅を延長したい場合と違ってある程度柔軟に対応することができます。

 

一般的なポリカーボネート屋根のカーポートでなく、強度の高い折板屋根カーポート「テリオスポートⅢ」の場合は、連結する場合は屋根材(スチール折板)の取り直しも発生してしまうため、高さをずらして新設するほうが現実的です。

 

 

カーポートはお車に合わせてサイズを選択するということも大事ですが、敷地が広い場合は敷地に合わせて計画することも重要です。

私個人的には、敷地に合わせてカーポートを選択したほうがスペースを有効活用できるケースが多いと感じています。

 

ご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

カーポートの専門家にお任せください。

カーポートの専門家
私たちにお任せください

  • ◎相談無料
  • ◎現場調査無料
  • ◎本見積り無料
しつこい営業は一切致しませんので、
お気軽にご相談ください。